雑記

引越しします!アート引越しセンターの訪問見積もりに来てもらった結果

2017/01/02

先月急に引越しが決まってあたふたしています。

引越し先は今住んでいるところから電車で1時間のところ。そんなに遠くに行くわけじゃないけど次第にこの街に来ることもなくなるんだろうなと思うと寂しいです。

駅前の活気ある通りや少し歩けば閑静な住宅街になる街のコンパクトさが好きでした。

部屋探し、引っ越し業者選び、引っ越しにまつわる手続きあれこれ。

また今後も引っ越しするだろうから自分のために記録しておこうとおもう。

引越し業者の選びかた

引越し先が決まったら次は引越しをお任せする業者選び。

もちろん値段は安ければ安いほど嬉しいし、でも安かろう悪かろうでは困る!

世の中には「見積もり一括サービス」なるものがあってすごく便利なんですが、一回使ってみたらめちゃくちゃ電話がかかってきて大変だったので一括見積もりは好きじゃないんですよね。

でもやっぱり比べてからのほうがいいよね〜といろいろ探していたら、電話がかかってこない一括見積もりを発見しました。

ここです。「引越しラクっとNAVI」。

「引越しラクっとNAVI」はオペレーターさんと一回お話するだけで複数の引越し業者から一括見積もりがとれるサービスです。

見積結果はそれぞれの引っ越し業者から自分に電話がかかってくるんじゃなくて、オペレーターさんのところでまとめられる仕組み。

これすごくいいよね。各々の引越し業者から電話がかかってくると、ちゃんと比べたいのに「今すぐ決めてもらえたらこの値段にします!」とかなんとか言われて焦るもん。

ゆっくり悩んでじっくり決めたい人には超便利なサービス!

我が家もこれをやりたい!と思ってまことさん(夫)に「これ使わない?」って言ったら「アートに頼むから」と一言。

もう引越し業者決まってました…。

アートさん高いかもよ?一括見積もり取ったら安くなったりするかもよ?と食い下がってみましたが「えー面倒くさいし、アート前回すごいよかったし、多少高くてもサービスがいいところがいい」だって。

まあね、まあそうよね。やっぱリピーターってすごいね。

ということでわたしは「引越しラクっとNAVI」を使わなかったんですが、このサイトにある「引越しラクっとblog 目指せ!引越しマエストロ」は引越し作業の合間にめっちゃ読みました。

わたしあんま集中力ないからね、箱詰めしながら脱線していくよね。ごめんね。

アート引越しセンターに見積もり予約!

じゃあ善は急げと夕方17時くらいに電話をして「見積もりをして欲しいこと」「急な引越しで急いでいること」を伝えると「今から伺いましょうか?」とまさかの18時から見積もり行けます宣言頂きました。

確かに急いでるけどそこまでじゃないですごめんごめんごめん。

いやあの明後日でもいいですか?と翌々日の予約を取りました。

アート引越しセンター、お急ぎなら当日見積もり可能みたいです。

営業さんのスケジュール次第だと思うので急ぎのときは電話すると話が早くておすすめです。

オペレーターさんは女性の方で普通にビジネスライクなあっさりした感じでした。これが大手の余裕ってやつか…!

見積りって電話じゃダメ?

ちなみに「見積って電話でも可能ですか?」と訊いてみたんですが、実際の荷物の量を見ないとしっかりした見積を出せないので、訪問見積りをさせていただいています、とやんわり断られました。

単身で荷物が少ない場合は電話のみでもできなくもないようですが、基本は訪問必須。

訪問見積りはわたしはぜひお願いしたいタイプなので問題なしです。

当日「こんなはずじゃなかった!」とか言われるの怖いから、しっかり見てもらいたい!

引越し訪問見積のときのわたしの悩みごと

毎回くだらないことで悩むわたしは今回も小さいことで結構悩みました。

「お茶」「スリッパ」「掃除」この3つ。

お茶を出す?出さない?

お話するんだしお客さんだし飲み物必要かなあ?と悩んだんですが、わたしは結局お茶を出しませんでした。

「出すならペットボトルのお茶がいいよ!」という情報を見て、いやあお客さんにペットボトルのお茶どうぞってどうなのよ…と思ってやめました。

なんとなくね!会議とかだったらペットボトルのお茶でもいいかもしれないけど。

あとペットボトルのお茶を買っておいて紙コップに注いで出す?とかも考えたんですが、もうあれこれ考えるのが面倒くさくなったのでお茶出すのやめやめ。

お茶出さないから見積が高くなる!とかはないと思います。

真夏の暑い日だったら冷たいお茶を出したかも。真冬の極寒の日だったらあったかいお茶とか。

スリッパは必要?

我が家は部屋も廊下も全部絨毯なので用意しませんでした。普段自分たちも履いていないからいいかなーと。

フローリングだったら用意したとおもいます。

掃除はどれくらいしておくべき?

これはできる限りやっておくべき。

お茶もスリッパもどうでもいいけど、片付けはその人の「計画実行能力」と「梱包力」をアピールできるところ!

引っ越し業者さんは引っ越し当日までにしっかり荷物を梱包してくれてて時間通りに作業できるお客さんがありがたいそうです。

きれいに片付けておいて、持っていくものと持っていかないものがはっきりわかっていると見積しやすいんだとか。

持っていくかなあ?持っていかないかも…?っていう状態だと「とりあえず持っていく」ことで見積出されるんだって。

そりゃそうよね。

部屋が散らかっていると雑多な荷物が多く見えて見積が高くなることはあるんじゃないかと思います。

少なく見積もって引っ越し当日にトラックに乗らなかったら大変だもんね。

わたしは「手際がいい人アピール」をすべく「これ捨てます、これ持っていきます」って指示出しする練習もしました。(これはしなくていい)

見積もりの営業マンがやってきた!

ピンポン鳴ったー!訪問見積キター!

唯一の誤算は資源ごみの日が遠くて玄関には片付けの副産物である段ボールが積み上げられていたこと。超ごっちゃり。

玄関狭くてすみませんすみませんて言いながら中に入ってもらいました。

やってきたアート引越しセンターの営業さん、超丁寧な人でした。キッチンにゴミ袋も積んでいたんですが嫌な顔ひとつせず!当たり前か。

アート引越しセンター

手みやげに洗剤セットいただきました。

このボールドのジェルボール(柔軟剤入り洗剤)にわたくし興味津々。使ってみてよかったらうちのレギュラー洗剤にしたいです。柔軟剤を別に買わなくていいってことだもんね?

後日談:ジェルボール洗剤を使ってみて、いいなーと思ったこと

挨拶はさくっと済ませて、すぐに荷物チェックです!

営業さんは大きい荷物しか見てないかも

「これ持って行きます」「これは捨てます」と全部の部屋を一緒にまわって、練習したとおりに1つずつ指示して回りました。

営業さんはそれをタブレットにポチポチ打ち込み。

電話では「訪問見積もりではクローゼットの中まで全部拝見させていただきます」と言われていたので、意を決してクローゼットもオープンにしていたんですが、あんまり細かいところは見ていないみたいでした。

大きめの棚とか机とか家電のチェックのみ。細々したものは「ふむふむ」って感じで入力はされず。

いざ見積もり!

引越しの希望の日時を伝えたらトラックの手配のために営業さんが会社に電話。

わたしたちが希望した日は「土曜日」だったんですが、ちょうどその土曜日は「大安」ということで予約がいっぱいでした。六曜とか気にしないのに運が悪い!

朝一番の便を手配可能ではあるけれど、トラックが「アート引越センター」のトラックではなくて「○○運送」という名前のついた他社さんのトラックになる可能性があります、とのこと。

スタッフは全員アートのスタッフです!と念押しされつつ。

トラックの見た目なんかは気にしないので、そんなの全然構わんよと言ったものの値段聞いてびっくりびっくりの18まんえん!

いや相場がわからないけど、予想より遥かに高くてびっくり!

夫婦ふたりで「うわーたかいー」と言ってしまいました。

「大安の土曜日」効果すごいな!

でも安くなったよ

ちなみにいくらぐらいで考えてました?と言われたので「10万くらいで出来たらいいなあって思ってました」と伝えたら「この日以外だったら10万でなんとかがんばれます!」と言われて、まじかー8万もいきなり安くなるんかー!とすっかりアートさんの手のひらの上でごろごろ。

結局曜日を変えて、朝一番の便で10万円+税になりました。

時間指定もなければ8万円まで下げられます、がんばりますと言われたんですが、時間指定がない場合は最悪だと18時スタートで日付を超えて深夜に荷下ろし作業ということもあるそうです。

深夜2時とか3時とか。

こればっかりは運で、朝の引越しがスムーズに行けば午後便も早めに行けるんですが、当日にならないとわからないことも多いので不確実です…と申し訳なさそうにいわれました。

さすがに深夜2時に引越し作業はちょっと次の日に差し支えるので2万円引きは諦めて朝一番の便にしました。

18万→10万ってすごくない?

大手だから高いってことはないんだなーと思いました。

他のところの見積取ってないから比べられないんだけど…。

引越し見積内訳

201611_uchigohan_01

我が家の見積はこんな感じでした。自宅そばにあるまことさんの事務所からも荷物を積むので2か所積み(+5000円)

別途見積もりを取って2回引越しをしないとダメかなあと思っていたのでこの「二カ所積み」はすごく助かります。ダメ元で相談したらあっさりOKでした。

近居のカップルが一緒に同じ家に引越しをするときなんかはこの二カ所積みをお願いすれば引越しが一回で済んで便利なんじゃないかと思います。本来はそういう用途なのかなーとか。(近居じゃなくても可能かどうかはちょっとわからないっ)

当日は3名の方が来てくれるそうです。

距離も40㎞以内と近いし、家財道具もあんまりないので引越し屋さんにしてみれば楽なほうなんじゃないかなーと勝手に思っています。わからんけど!

最初18万円と言われたときに、もしやパソコンとかモニターが多いから壊れたときの保証とかあって高いのか!?と思って訊いてみたんですが、そうではないそうです。

値段は「引っ越し先までの距離」と「作業員の人数」でほぼ決まるから、荷物の中身は関係ないんだって。そこに曜日による割り増しがある感じ。

ちなみにパソコンのデータは保証できないからバックアップお願いしますとめちゃくちゃ念押しされました。まかせろ。

人件費は作業員3名で5万円と書いてあるので、そう考えるとこれは相当安いような気がします。

電話で申し込みをしたのに「インターネット割引」とやらで30%も割引いてくれていてよくわかりませんが、破格な気がしてきた。

もっと安くやってくれるところもあるかもしれませんが、予算内で落ち着いたので満足です!

アートさんの梱包資材はこんなの

梱包資材は見積が終わったあとすぐ営業さんが持ってきてくれました。営業さんの車に積んであるみたいで、「すぐ車回してきます!」といって10分後くらいでした。

抜かりないぜアートさん。

アート引越しセンター

本が多いのでSサイズの段ボール多めで30箱、Mサイズが20箱。

梱包材・緩衝材としてプチプチが2ロール、クレープ紙が500枚。布団袋2枚にガムテープ5本。

「こんなに必要ないかと思うんですが、一応50箱置いて行きますね!」とたくさん置いて行ってくれました。使ったあとは回収もしてくれるそうなのでゴミにならなくてありがたいです。

あとは当日に「システムハンガーボックス」5個と「エコ楽シューズケース」1個を持って来てくれます。

「梱包は自分たちで」という基本コース(安いコース)にしたんですが、クローゼットの中身と靴箱の中身は当日に作業員さんがつめてくれるのでそのままでOK!これすごくありがたいです。

ハンガーにかけてる洋服を畳んで箱につめたらシワになるもんね。

家具家電(パソコンやモニター含む)も当日スタッフの方が梱包してくださるということです。

自分たちでやるのは電源を抜いてコードをまとめておくことくらい。

モニターとかどうやって梱包したらいいかなあ?と悩んでいたので超助かります。

余談:アートさんはいろいろやってる

アート引越しセンター

アートさん、なんとカタログショッピングもやっているそうです。その名もART shopping

まことさんが「ネットで買った方が安いでしょ」とつれない反応をしていましたが、「確かに価格コムさんとかには負けてしまうんですが、引越しの作業に慣れた弊社の作業員が搬入をしっかりやりますので大型家電でも安心ですよ!」と営業さんがんばってました。

アート引越しセンター

中身はこんな感じで、オシャレ家電もたくさん載っています。

うちはちょうどテレビを2台買い替えるんですよーと言ったら「二台購入していただけるならかなりがんばってお値引きできます!」というお話でした。

結局まことさんが断ってしまいましたが、わたし営業さんとか店員さんがいい人だとすぐ買ってしまいそうになるので、そういうお客さんをうまく捕まえてがんばってほしいなーと思いました。何目線かわからんが。

とにかく営業さんが人当たりのいい人だった!

途中でまことさんが仕事の電話で中座してしまったので、しんとしてるのもなんだかなあと思って「ゲームとかしますか?しませんかね…」と話を振ってみたら「実は先週やっとPS4買ったばっかりなんですよ…」っていう美味しい返事が帰ってきたので、しばしゲーマー談笑してました。

バイオハザードは1が好きだそうです(引越し関係ない)

アートカタログショッピングの売れ筋商品はコレだ!

実際のところ、このカタログショッピングで購入されるかたはそんなに多くないそうなんですが、それでもいつもコンスタントに売れているものがあるんだそうです。

なんだと思いますか?

アート引越しセンター

正解は「ステンレス物干し竿」!

これ聞いたとき「あー!」って思いました。確かに物干しほしいです。値段も1280円とお手頃だし、どこで買っても値段そんなに変わらなそうだし、いざほしい!ってなったときに自分で買いに行くのも持って来てもらうのも面倒くさいもんね。

これくらいだったら、引越しついでに新しいのに変えようかな、買ってもいいかなって確かに思う!

アートさん痒いところに手が届いてます。

オーダーカーテンもやってる!

アート引越しセンター

なんとオーダーカーテンまでやっているそうです。

カーテンのサンプルを積んだショールームカーで家まで来てくれて、スタッフさんが採寸&提案をしてくれるサービスだそうです。

カーテンは絶対必要なものだし、これは申し込もうかとかなり心が揺れました。

が!「お得なバリュープラン」でもマンション4窓で6万円!

ううううーーーん高い!

いやオーダーカーテンの中ではきっとお手頃なんだと思うんですが、我が家は賃貸だからそこまでカーテンにお金かけたくないのです。また引っ越すだろうし。

もちろん安めのカーテンもあるみたいで「ニトリさんぽいのもありますよ!」とか言われたんですが、じゃあニトリがいいかなっていうね。

引越しと同時に申し込むと値引きがんばってくれるそうです。

引っ越しは今月下旬

荷物を箱詰めしていると、これいらないなーと思う物がたくさんあります。

前回の引越し(5年前)から一回も開けてない段ボールとかもあって、これ捨てた方がいいんじゃ…というもの多数。

この引越しを機に断捨離じゃー!と思っていたんですが資源ゴミと不燃ゴミの日に間に合わなくて、ゴミも一緒に引越しです…。

新居についたらまずはいらないものを捨てるところからスタートします!

-雑記
-