グランドエイジメディーバル – アイコンの意味がやっとわかった!チュートリアルめっちゃ親切!

グランドエイジメディーバル

グランドエイジメディーバルやります!

まずはもう一回チュートリアルをおさらいするところから。

チュートリアル

斥候っていうのが大事です、斥候。

「斥候」(せっこう)とは

敵軍の動静・地形などをひそかに探り監視するために、部隊から差し向ける(少数の)兵。

斥候を送って新しい街を見つけたら、外交を開始。

グランドエイジメディーバル

「16,300以上を提示して交易協定を提示しましょう」っていう指示だったんですけど端数が面倒くさかったので17,000提示することに。

OKでました!

交易協定を結んだのでさっそく商人にタスクを割り当てます!あれ商人いなくない?って思ったら「ソフィアで」待っているらしいです。

グランドエイジメディーバル

いた!

全ての建物は「街メニュー」からアクセスできます。

グランドエイジメディーバル

わたしのスタート地点である街ソフィアには「木こり」「レンガ工場」「穀物農場」「果樹園」が既にありました。

ひとつの街には最大で5種類の異なる生産施設を持つことができます。

グランドエイジメディーバル

生産施設から街に売られて、その物資を商人が買って他の街に売りに行く。

ふむふむ。

グランドエイジメディーバル

アイコンの意味がわからんなあと思っていたんですが、L2押しながらカーソルを合わせると名前表示されました!親切ー!

左から「街の在庫」「価格」「商人」「平均価格」です。

アイコンの意味さえわかればいけそうな気がする!

グランドエイジメディーバル

「レンガを50樽買いましょう」という指示なんですが、カーソルが48→52になる!もう52樽でいいや。

バーを左右に動かせそうで右にしか動かせませんでした。右に動かしたら「購入」。てことは売却するときは左。持ってないから左には動かないんだな。

隣の街まで売りに行きます!

グランドエイジメディーバル

時間はR2で早送り可。

早送りなんて風情のない!と思ってたけど待ってるとほんとに時間かかるのでここは躊躇なく早送り。時間大事。

グランドエイジメディーバル

オプションメニューで進行速度はいつでも変更可です。

グランドエイジメディーバル

到着したら街メニュー開く。なるほど、在庫が無い街で売ると高く売れる!37で買ったレンガが68で売れました。

バーを左に動かすと「売却」です。

L3でいつでも操作方法を確認できるのでわからなくなったらL3!

やっとやっていけそうな気がしてきました。この勢いでキャンペーンモードいきます!