ウチゴハン

ゲームのプレイ日記と雑記ブログ

【ARK】 SCORCHED EARTH 始めました!

ARK: SCORCHED EARTH 始めました!

シングルプレイなので難易度は自由に変更できます。

以前「THE ISLAND」で遊んでいたときは初期設定の「0.2」のままだったんですが、レベルの高い戦利品と全然出会えなかったので今回は「1.0」にしてみました。

戦利品の品質だけではなくて、この世界の生物のレベルにも影響をおよぼす

って書いてあるので、きっとレベルの高い恐竜にも出会えるはず! 0.2だとボーナス込でもレベル50くらいが上限だった気がします(うろ覚え)

あと「テイム速度」を「1.0」から「4.0」まで上げました。

これは値が高いほどテイムが早くなります。ごめんね!何時間も張り付いていられないから。

あとは「マップでのプレイヤー位置表示」をONにしました。これないと一生迷子になってわたしどこにも行けない。

ARK: SCORCHED EARTH

キャラ作り

いろいろ選べますが、わたしセンスないのでデフォルトで。

これ最初やったとき「髪型選べないのかな〜」って探したんですが、髪は坊主スタートなんですよね。

じわじわ伸びて、気づいたら、めっちゃ伸びてるっていう。

スポーン地点はなるべく真ん中があとあと移動するのに便利なんじゃないかな〜という予想の元、「中部3(イージー)」にします。

サバイバーは「新規作成」と「ダウンロード」があって、ダウンロードしたらわたしの以前「THE ISLAND」で遊んでいたサバイバーが使えるのかな? と思うんですが、最初からやりたいので新規作成で!

スタート!

めちゃくちゃ土に埋まった状態からスタートしました。

THE ISLAND だとすぐ近くに海があったんですが、SCORCHED EARTH はぐるっと見渡しても砂と石ばかり。

水がないと生きていけないのでまずは水場探し!

さっそく視界に恐竜がいるけど、あれは確か攻撃してこないやつ。

操作方法が慣れるまでちょっとわかりづらいのよね。

物を拾うのは△

インベントリを開くのは☓

インベントリ開いてもたもたしてるだけでレベルアップ! 時間経過でもレベル上がります。

ものが持てないと困るから重量をアップして、「たき火」と「石の斧」のエングラムを取得。

まずは斧とかピッケルとか作りたいけどここわらなんかどこにもないじゃん……と思って倒木を殴ったら「わら」と「木材」を入手できました。

そうだった、木から木材だけじゃなくてわらが取れるんだった。あー意外と覚えてないな。

しばらく歩いてみたけど水場が全然見当たらなくて、早くも絶望状態。

拾った「サボテンの樹液」が「水分を多量に含んだ」って書いてあるから期待して持ち歩いているんですが、この世界はもしやサボテン頼みなんかな。

とりあえずこの「サボテンの樹液」を食べてみる。

……増えたかどうかもわからない程度の水分しかはいっていませんでした。

サボテン過信してたー!

繊維やベリーを採取しながらひたすら歩き続けます。

でも進行方向になんかいるんだよねえ、あれ絶対強いよね。

ARKあるあるだと思うんですが、めちゃくちゃ目が見えるようになる気がします。

何回も理不尽にしぬから危険に敏感になるというか。

あーどうしたらいいかわからん。

わからんけど、ひとりでウロウロしていてもどうしようもないからとにかくどうにか恐竜を捕まえねば。

強そうなやつは一瞬であの世送りにされるのが目に見えているので、この青い虫からチャレンジ。

これ見たことないです。

ちょっとダメ元でこの「ジャグ・バグ」とかいうやつに襲いかかってみる。

あーーー! いま一瞬「水を飲む」って出た! しまった、飛んでいってしまった!

水を飲むって出たんですよ! まさかあの虫がサボテンに次ぐ水分補給の手段?!

低いところになんとなく水ぽいのが見えるような気がするんだけど、どうかなあ。

とにかく暑い。

このままじゃしぬ。

危機一髪のところで虫見つけました。たすかった。

いやーでも微々たる水分量。

テイムして連れ回したいけど、水を飲んだらすぐに飛んでいってしまうし、叩いても飛んでいってしまうしどうしたらいいんだ。ボーラかな。

アンキロサウルスがいました! レベル44! やっぱり難易度「0.2」のときより随分恐竜のレベルが高いです。

レベル40超えのとか見つけたら全力でテイムしにいってたもん。

あーアンキロ捕まえたいー! けどわたしまだ素っ裸で水分がなくて死にそうなやつだから無理ー。

なんかあるから来てみたけど水場じゃなかったー!ヘレナの記録見つけただけ。

あーなんかいる、あれもやばいやつだろうなって危なそうなのを避けてひたすら歩く。

水ほんとどうしたらいいんだろう…

赤いカンガルーいる! あれほしいー! でもそれどころじゃない。

うあー水がない、暑い暑い言ってたら夜めちゃ寒い!

わたし経験豊富なサバイバーだったはずなんだけど、気のせいだったかもな。