トロピコ5 – パラノイア:毎年一定額を支払いながら、観光客を誘致しろ。その2

トロピコ5

前回から引き続き輸出でウハウハしています。

 

トロピコ5

有り余るお金で片っ端から改良しました。この他も改良できるものは全部。
洋服屋さんで「ここからここまで全部」みたいな勢いでお金遣っています。

 

トロピコ5

交易チェックしたら自動車がありました。通常価格$12,000のところ、$18,000!

成金に拍車がかかるー!

 


 

私は「布告」を全然重要視してなくてチェックも甘かったんですが、実は使いこなすべきものがいくつもありました。

そんな「出しておけば随分金銭的にも得をする”おすすめ布告”」をメモします。

 

おススメ布告(冷戦時代編)

地質調査($10,000): 枯渇していない鉱床に埋蔵する鉄、ボーキサイト、石炭、ウラン、金の量が増加します。

トロピコ5

「枯渇していない」のが前提なので、なるべく早めに布告したほうがいいです。

私はどんな布告があるのかチェックするのが遅かったせいで、既に一カ所枯渇してしまっていてその鉱山は恩恵を受けられませんでした。

トロピコ5

 

 

水圧破砕($15,000):枯渇していないすべての油脈の埋蔵量が増加します。

トロピコ5

これも「枯渇していない」ことが条件なので、なるべく早めに布告すべき。

 

ゴミの分別($1,000): あらゆる住居から生じる環境汚染が減少します。

トロピコ5

冷戦時代になって急に環境汚染が進むので、ゴミの分別はしっかり!

 

おススメ布告(世界大戦時代編)

 

ほんとは世界大戦時代に出しておくべきだったのかもしれないけど、冷戦時代になってようやく気付いた使える布告たち。

既にやってるー!という偉い独裁者の皆様はスルーで。

 

国際研究プログラム($5,000): トロピコと良好な関係を築いている国家から研究ポイントを得ることができます。
維持費月額:$600

トロピコ5

維持費がかかりますが、冷戦時代になると研究ポイントが大量に必要になるのでぜひとも。

 

トロピコ5

これとは別に観測所と図書館の「研究部門」($5,000と$2.000)でも研究ポイントが25%増加します。

「大学」の「大学研究室」($2,000)もポイントを生み出すようになるので忘れずに。

 

識字教育($500): 高校や大学の効率が上昇し、生徒が卒業までに必要な時間が短くなります。維持費は教育関連の建造物の総数に応じて変わります。
維持費月額:$100(高校もしくは大学1校ごと)

トロピコ5

これも安いからやっとくべき。徐々に高学歴な人材が必要な施設が増えてくるので。

 

工業国家計画($10,000): 今度二年間、すべての工場の基本建築費用が半額になります。

トロピコ5

これも絶対使うべき。私はこの布告を出してから「葉巻工場」「自動車工場」「家具工場」をまとめて建てました。

半額は大きい!

トロピコ5

 

おススメ布告(植民地時代編)

 

街づくり計画($7,000): 今後2年間、あらゆる住居の基本建築費用が安くなります。

トロピコ5

ある程度お金を貯めたらこの布告を出して、2年間のうちに一気に住宅を建てればかなり出費が抑えられます。

冷戦時代は高額なマンションも登場しますがこの布告を出してから建てれば$3,000で建てられます!

絶対利用すべき。

トロピコ5

 

選挙の時期がやってきました。

トロピコ5

お金もある、支持率もある!

そろそろレオンさんの影武者探さないとだめかな…。

 

トロピコ5 – パラノイア:毎年一定額を支払いながら、観光客を誘致しろ。その3へつづく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。