グランドエイジメディーバル – 父との別れ3 「村長から地主になりました!」

グランドエイジメディーバル
現在の状況

新しい街を見つけて交易協定を締結しました。

ソフィアで消費しきれなかった生産物資の売却先を確保することができました。

生産施設の数が14になるまで、ソフィアに施設を増やす。

グランドエイジメディーバル

荷車は「宿で作れる」そうです。このあいだ街に6台あったから2台勝手に借りたんだけどあれは勝手に借りてよかったのかなあ。お金払ってない気がする!

交易ルートの設定もここで出てきました。ちょっと前回いろいろ先走ってしまってた。いかんいかん。

生産施設は「余らせずに交易相手に売り切ることができる物資を生産する施設」を建てるといいらしいんですが、それってなんだろうね?

とりあえず穀物農場にびっくりマークがついていたので、穀物農場建ててみました。

交易ゲームなのに交易全然してない。交易したい!

指示に沿って進めないと!と思うものの、わたしは交易がしたいーと脱線。

商人を操作して物を売ってみました。

そしたら「支払った価格より安い価格で物資を売却しました」って出てびっくり。えー買ったときの値段とか覚えてなくない?

グランドエイジメディーバル

って思ったら買った時の平均価格は交易メニューの右端に表示されていました。

ああなるほど…。「平均価格」って何に使うんだろう?って思ってた!これ「買ったときの平均価格」なんだね。んでそれを見てより高く売るってことかー。

交易ルートを設定してみた

適当に木材とレンガを買って荷車に積み込みました。そして交易ルートに新しく見つけた街を追加。

グランドエイジメディーバル

商人たったひとりでこれ全部回るのかなあ?

やっぱり荷車全部借りていっぱい物資を買って行くべき?わかりませぬ。

斥候をあちこちに派遣してみる

荷車

グランドエイジメディーバル

放置された荷車見つけました。金銀財宝ゲット!

ヴロラ

そのすぐそばで「ヴロラ」という街を発見!結構ソフィアのすぐそばにたくさん街があります。

グランドエイジメディーバル

交易交渉するぞー!最初は安めからスタートすればいいって気づいたもんね。

5000から!

グランドエイジメディーバル

怖い怖い怖い!顔が怒ってらっしゃる!安すぎた?わからんなー

でもどんどん交易協定結んでも商人ひとりしかいないからどうなんだろうな…。

ちょっとこのヴロラは置いておいて、先に生産施設を14まで増やすことに注力します。わたしすぐ脱線する。

生産施設の数が14になりました

グランドエイジメディーバル

まんべんなく発注して増やしてみました。特化したほうがよかったりするかな。

完成したらムービー。

グランドエイジメディーバル

皇后エウドキアさん(左)はオデッサ伯バルナスを訪ねました。そしたらオデッサの農民は三圃式農業という新しい耕作農法を導入して収穫量を大幅に増加させているじゃないですか。

レオンにも「農業の研究をすべきよ!」と勧められました。

グランドエイジメディーバル

新技術の導入:開発ポイントを使って三圃式農業を研究する

「開発」はタッチパネルボタンを押すと出てくる画面で選べます!ちゃんと説明があったはずなのにめっちゃ探してしまった。

グランドエイジメディーバル グランドエイジメディーバル

三圃式農業はまだロックされているので、その上にあるビールのマークの醸造所をまず研究!

研究も何週間か時間がかかるのかと思いきやすぐ終わりました。三圃式農業取れるー!

グランドエイジメディーバル

穀物の生産高アップ!生産量2倍です。

開発ポイントメモ

開発ポイントを「生産」に使うと住民や部隊に物資を供給しやすくなる&交易で利益を上げやすくなって、「軍事」にポイントを振ると強力な部隊を使えるようになるそうです。

わたしは生産に振りまくりたい!

でも他にも「建築」とか「士官学校」とかあるよ。これ悩むね。

新しい耕作方法で穀物を100樽生産する

これは既に施設はあるのでできあがるのを待つだけ。

60樽用意できたところでエウドキアさんが「わたしが到着するまでに万事整えておいてね」って言ってきました。不思議だエウドキアさんがだんだん美人に見えて来た。

宿で開拓者を採用し、新しい街を設立する

グランドエイジメディーバル

さっきめっちゃ怒らせたヴロラの街は東方からの侵略者の街でした。あぶなかった。普通に仲良くしようとしてた。

新しい街を設立してノルマン人の進出を阻止するように指示がでました。

新しい街が作れるー!わーい

まず宿で開拓者を採用します!

グランドエイジメディーバル

採用!

働き始めるまで5週間もかかります。期間をよく見てなくて、すぐ働いてくれるもんだと思ってたから探してしまいました。

ソフィア南部に街の設立に適した場所があるので開拓者を移動させて入植地を建設する

このヴロラのめっちゃ近くに街を作るそうです。近すぎない?これ大丈夫?

グランドエイジメディーバル

開拓者を選んだ状態でL2を押すと、その周辺で何が生産できるか表示されます!これすごい!

グランドエイジメディーバル

街に自由に名前付けられます!わたしこういうセンスないのでデフォルトで。「アルタ」という街です。

ソフィアで商人を雇って交易ルートを設定する

グランドエイジメディーバル

ソフィアに戻って宿で商人ひとり雇いました。商人も働き始めてくれるまで一週間かかります。

あとは建設班に道路作ってもらいます。以前道路のアップグレードに向かわせたら材料不足で立ち往生していた建設班を呼び戻しました。アップグレードはキャンセル。

グランドエイジメディーバル

このひとたち道路作る材料もってるのかなあ?とりあえず始点と終点を設定して承認してみました。

あとは交易ルートの設定!「ルートの計画」でソフィアとアルタを結んで「ルートの有効化」

グランドエイジメディーバル

新しい商人はコヴァセヴィッチさんです。

グランドエイジメディーバルの商人は自分で商品を選んで買って運んで売りさばいてくれます。優秀過ぎて交易路を設定した後はわたしやることない。

ソフィアの生産品と重ならないように、生産する物資を5つ選ぶ。その後各物資を生産する施設を2つずつ建設する。

助言者おすすめの木材、石炭、蜂蜜、羊毛、ビールを選びました。

グランドエイジメディーバル

生産施設二つずつ建てます。待ち時間は炭坑は8週間、養蜂家も8週間、牧羊農家も8週間。

荷車が欲しいなと思って宿メニューを開いたら「現在の維持費が現在の利益を上回りました。自国メニューの収支を確認してください」って出ました。まじか

グランドエイジメディーバル

マイナス5万円!円じゃないけど、これまずいね

でもどうしたらいいかわからないので無視する。ごめんよごめんよ。

お金ないのは承知で宿屋で荷車ふたつ追加。荷車も借りられるようになるまで2週間!

グランドエイジメディーバル

あとは建物が出来上がるまで時間を進めて眺めるだけ。

途中助言者のスルタン・ラヒブさんが現れて

グランドエイジメディーバル

ただ待つだけで良い。やることは出来る限りの蓄えをしておくことのみだ。と言われました。

待つだけでいいとかそんなこと言うなよー!

でも確かにいまは建物が出来上がるのを待つのみ。

グランドエイジメディーバル

アルタはこじんまりしたよさげな街です。養蜂場がどこかにあるはずなんだけどわからんー。

グランドエイジメディーバル

しばらく待っていたら建物が完成して、ランクアップ!

村長から地主になりましたー!