ピーラーなんか要らないと思ってたけど謝る、めっちゃ便利やった

ピーラーなくても包丁で皮剥けるし…と長らくピーラーのない生活をしていたんですが、料理が超上手な人のブログを見ていたらピーラーを紹介していたので買ってみました。

好きな人がいいっていうものは高確率でいいもんね。

購入したのはコレ!

貝印ピーラー

(どうやって写真に撮ろうか悩んだあげく適当にランチョンマットの上に置かれるピーラー)

貝印のピーラーです。東急ハンズで1200円くらいでした。

ネットだと1000円くらいで買えるんだけど、すぐ使ってみたくて店頭で買いました。

一回だけ100円ショップでこの形のピーラーを買ったことがあったんだけど、すんごい切れ味悪くて使いにくくてすぐ使わなくなったことがあるので、1200円かー高いなーと思いながら。

わたしあなたを信じるよー!とブログ主さんに念を飛ばして買うぜ。

貝印さすが、やっぱ違う

さくっと結論を書いてしまうけど、これすごいです。1000円以上の価値あります。

100均のと全然違う。

100均のってガシャガシャ音だけ大きくてなんだかいまいちだった気がするんだけど、コレは「シュッ」って切れます。

出来る人は多くを語らないのだね。

超なめらかスムーズスタイリッシュ!っていう感じです。

多分怪我するときの切れ味もだいぶすごいんだと思われるくらいよく切れます。

今まで大根の皮を剥くときも包丁でやっていたんですが、包丁だと結構厚く剥いてしまうんですよね。わたしの腕のなさゆえ。

でもこれだとうすーくきれいに簡単にシュッシュッと剥くことができて、早いキレイ楽ちん

毎日出番があるわけじゃないけど、あるとすごい便利ですコレ。

おすすめポイント

ステンレス製

貝印ピーラー

ピッカピカのステンレス製です。

  • 傷が付きにくい
  • 錆びにくい
  • プラスチック製品みたいに着色したりしない

いいことづくめ。やっぱ清潔感て大事よね。シンプルなので主張がなくて好きです。

ピカピカすぎて写真を撮るといろんなものが映り込んでしまってしばし格闘しました。

ところどころオレンジ色に見えるのはそばにオレンジ色のマグカップがあったからで、汚れているように見えるのはどうやって写真撮ったらいいのか悪戦苦闘したわたしの指紋だとおもわれます…。

じゃがいもの芽も取れる!

img_8999

これ実際に使うまで気づかなかったんですが、ちゃんとじゃがいもの芽を取るための出っ張りもあります。

正式名称はわかりませんが、出っ張り!新芽取り?

この部分は刃になっているわけではないんですが、軽い力で芽を取ることができて感動しました。

今までけっこうぐいぐいがんばってたのはなんだったんだ。

じゃがいもの芽には「ソラニン」などの毒素が含まれているので取らないわけにはいかないし、いつも包丁のかかとのところで取ってました。

かかとって書いた後に「かかと」ってみんな言うんかな?と不安になりましたが、あそこですあの包丁の柄に近い方の角のとこ。

超おすすめ

ピーラーひとつに1000円はちょっと高いイメージですが、100均のしか使ったことがないわたしみたいな人はぜひとも一度使ってみてほしいです。

まさかピーラーで皮剥いて感動するとは思わなかった。

わたしの中の久しぶりの大ヒット商品です!超おすすめ。

 

全然関係ないけど上で「ソラニン」て書いたら浅野いにおさんのソラニンを思い出しました。

これ好きだったな。好きっていうかなんていうか。発売されたの2005年だって!もう11年も前かー…。

何者かになりたくて、でもなれないんだろうなって思ってモヤモヤしてた頃に読んで、余計モヤモヤした思い出。

いま読むとまた違った気持ちで読めそうな気がします。

2巻完結です。じゃがいもの皮むきに疲れたらぜひ。Kindle版もあります。