あっさり春雨スープ、を食べたら次の日胃が大変だった…。

春雨 スープ

先日、送別会で飲んで帰ってきたまことさんになにかあっさりしたものを、と春雨スープ作りました。

材料と作り方は超適当で、鶏がらスープに鶏肉少々、茹でた春雨を加えて、醤油と塩・コショウで味を調えて、ネギをのせただけ。

適当に作った割にはおいしいー!とふたりで完食。

 

で、次の日。なんだか胃が気持ち悪い。

胃も気持ち悪いし、喉の下も気持ち悪い。吐きそうで吐けなくてオエエエエェェエエエっていう感じ。

 

ちょっと食べた時間遅かったからかな?と思いつつ顔を洗いに洗面所に行くと、まことさんも気持ち悪そう。ていうかまことさんのほうが私の5倍くらい気持ち悪そう。

 

「胃の調子がすんごい悪い」と青ざめてるまことさんに「私も気持ち悪い」と言って、ふたりでしばし沈黙。

昨日ふたりが食べた同じものといえば、私が作った春雨スープしかないわけで。

 

私は起きていられる程度だったんですが、まことさんは布団でウンウン苦しむこと半日。

ほんとごめん。

 

原因はわかりませんが一番思い当たるのは、最初に50g茹でて、うーん少ない?と思ってさらに50g追加したこと。

つまり単純に食べ過ぎ?

ローカロリーだしあっさりしてる!と思ってどんぶり一杯食べたもんな…。

 

ごめんよーごめんよー
今度から気を付けます…。