鉄フライパンはお手入れが超大変?くっつくし焦げるし大変そう!っていうイメージを覆したい

鉄フライパン

このブログ「フライパン 極」で検索して来られる方がすごく多いです。

月間PVなんぞを見てみたら、去年書いた記事なのに5番目でビックリ。(2015/4現在)

参考になっているかわかりませんが来てくださってありがとうございます。

極フライパンおすすめですよ!

大好きな極フライパンをオススメしてみる

買おうかな?どうしようかな?って悩んでいらっしゃるのかなー?と思って、また記事を書いてみようと思います。私も買うまで散々悩んだので。

鉄に憧れて「極フライパン」買ってみた

2014.07.30

私も「鉄フライパン 焦げる」とか「鉄フライパン くっつく」とか「鉄フライパン 手入れ 大変」とかで検索しまくりました。

買うと決めてからは「鉄フライパン おすすめ」とか。

買ってから思うのは、ありきたりですが「もっと早く買っておけばよかったー!」です。

オススメポイント

くっつかない

鉄フライパンって何もコーティングがないから絶対くっつくでしょって思っていたんですが、全然くっつかないです。

油返しが必要ですが、フライパンの上をつるつる滑るさまは不思議な感覚です。

餃子なんかもジューッと焼いて、箸でツンツンとするとパリッと剥がれます。皮が破けたりしない!

手入れが楽!

古くなったテフロンのフライパンってびったりくっついてものすごい粘着力を発揮しますよね。

でも鉄フライパンはもし盛大に焦がしてしまっても、タワシでゴシゴシこすればすぐ取れます。

そもそも盛大に焦がすのは最初だけで、慣れてくると焦がす方が難しいです。

買い替え時に悩まない

テフロンのだと「そろそろくっつくようになったなあ。買い替えかなあ?」って悩むじゃないですか。

わたしの場合、くっつきだしてから買い替えるまでに相当時間がかかるので、くっつくーくっつくー!とフライパンと格闘する期間も長めになるんですが、鉄フライパンに変えてからそういう悩みがなくなりました。

ストレスフリーです。

わたしはテフロンのフライパンを限界まで酷使する人

テフロンが剥げてしまったときに、よし買い替えだな!とすぐに買い替えられればよかったんですが、私は、まだ使えるかもーあーっくっつくなぁ…いやでもまだ使えるかも…の繰り返しで、限界まで使うタイプ。

わたしくっつきはじめても「いやまだいける!」とか思ってしまう人なんです。

そしてどんどんくっつきが激しくなって…重い腰をあげて買い替えるんですが、テフロンのフライパンを使い続ける限りこの繰り返しなんですよね。

安いのでいいやーと2980円のフライパンを買っても、ちょっといいやつを…と思って5980円のフライパンを買っても、それがテフロン加工である限りいつかくっつき始める日がやってくる!

「テフロンは人体に有害」なんていう説も耳に入ってきて、いやー怖いー!とか。

「強火で使用」したり「空焚き」したりしない限り大丈夫だそうなんですが、わたし結構強火で使ってるわ…とか。テフロンが悪いんじゃない、わたしの使い方が悪い。

それで「使うほど使いやすくなる」と言われる鉄フライパンはどうなんだろう?と思ったんです。わたしは強火が大好きだ!

鉄フライパンは油返しが超面倒くさそう

鉄フライパンを買うときにずっと心配だったのが「油返し」なんですが、慣れてしまえばなんてことはなかったです。

でもそれが「面倒」だと感じる人にとっては、「扱いづらい」「手入れが面倒」なフライパンになってしまうと思います。油返ししないときっと焦げるもんなあ。

でも油返しをしっかりやればくっつかないのでお手入れ楽ちんです。

例えば昨日は冷蔵庫の残り物で焼き飯を作ったんですが、具を炒めてゴハンをいれて、ほら…くっつきません。油は最初の油返しのあとに少し入れただけです。

鉄フライパン

炒め終わってお皿に移すときもツルッと。

(この写真を撮るために料理中にフライパン片手にスマホを構えて、なにやってんだろ…と我に返ったりしましたけども)

鉄フライパン

あとはこれをお湯でじゃーっと流して、私はキッチンペーパーでちょっとこすって、火にかけて乾かしたらおしまい。

鉄フライパン

油を入れる前に鉄フライパンを熱するんですが、これが十分じゃないとベタッとくっつきます。

でも大丈夫、くっついてもたわしで擦れば簡単に取れるから!アルミホイルでも取れるから!

買ってしまえば悩みがなくなるよ!

買おうかな?って気になったのが何かの縁だと思うんです。やっぱり実際に使ってみないと合うか合わないかわからないので。

悩んでいる間にもし既に買っていたら、その分楽しめる時間が増えたかもしれない!

てなことを私はまことさん(夫)にいつも言われます。

悩んだってわからないことで悩まないで、さっさと行動して自分で確かめたらいいじゃんー、と。

もし「使いづらいなー鉄フライパンダメだわ」って思ったとしても、それはそれで今後もう「鉄フライパンどうなの?」と悩む必要がなくなって結果オーライ。

まあそんなふうにスパッと決められないから悩むんですけど。

わたしはおすすめします!

わたしはこれを選びました

私は日本製がよかったのでリバーライトの極フライパンを選んだんですが、いろんなところから販売されているので、ビビッときたところのがいいと思います。

私が買ったのは極(きわめ)の26㎝フライパンと24㎝炒め鍋です。

26㎝フライパンは二人分の料理を作るのに十分な大きさです。もうちょっと小さくてもいいかな?って思うこともしばしば。

でもわたしが前使っていた26cmのテフロンのよくあるフライパンと比べると、少し小さめに感じます。ふちが立っていないからかな?

育ちざかりで食欲旺盛なお子さんがいる家庭だと28㎝のほうがいいかもしれません。大きくなるとその分重くなるから自分の腕力とも要相談です。

24㎝炒め鍋は揚げ物をするのにも使っています。

購入はオフィシャルショップで!

リバーライト社は販売店に対して認定制度を設けているので、正規販売店はオフィシャルショップとしてリバーライト社のサイトで確認できます。

わたしは楽天カードで買いたかったので、楽天にショップを出しているリバーライトオフィシャルショップ、キッチン雑貨shopガンバレ奥さんで購入しました。

オンラインショップだけではなくて、対面販売のお店もあるので、近くにお店がある場合は実際に行ってみるのがいいかも。テフロンのフライパンと比べるとやっぱり重いので、そういうのもチェックできます。

料理は毎日のことなので、機能性も大事ですが見た目も大事!

自分が持っていて嬉しい、使っていて楽しいフライパンがいちばんだと思います。

思い立ったが吉日!

関連記事
鉄に憧れて「極フライパン」買ってみた
極フライパン購入から4か月が経ちました。だいぶ慣れてきたよ!でも剥げたよ!
リバーライト極フライパンを使い始めて2年経ちました。その疑問を解消したい!
リバーライト極フライパン20cmと卵焼き器(小)を買ってみた!おすすめ!